個人サロン経営が成功しない人に足らない3つのもの

こんにちは、遠藤です。

今までたくさんのサロンオーナーを見てきて、
やはり上手くいかない人は、上手くいかない共通点があるもので……

今日は、その共通点を3つほどご紹介します。

ですので、ぜひ今日からその3つを意識して、
邁進して頂ければ、上手くいく確率がグッとアップしますよ^^

1、知識が足りない
2、知識はあるが、自分のサロンに活かせない
3、行動に移せないor行動量が足りないor行動が長続きしない。

それでは、一つずつ説明して参ります^^

 

1、知識が足りない

サロン経営には、ある程度知識が必要です。
何も知らずに「前進あるのみ」ですと、
どうしても行き当たりばったりになってしまう^^;

マーケティングだったり、セールスだったり、ライティングだったり、
心理学だったり、成功哲学だったり、他の人の成功事例だったり。

学んでおいて損はありませんので、
知識はできるだけ学び続ける必要がありますね。

 

2、知識はあるが、自分のサロンに活かせない

いろんなセミナーに出たり、勉強会に出たり、本を読んではいる。
でも、成果が出ない……
そんな人は、上手く知識を活かせていない可能性があります。

「自分のサロンでは、どうすればいいのか?」

常に、得た知識を頭の中で変換して、
「知恵」に昇華させる必要があります。

せっかくお金を払って学ぶのであれば、意味のあるものにしていきましょう。

 

3、行動に移せないor行動量が足りないor行動が長続きしない

知識もアイディアもあるのに、それが行動に結びついていない人がいます。
これは非常にもったいない。

成果は、行動することでのみ、もたらされるのですよ^^

どんなに頭が良くても、どんなに素晴らしいアイディアがあったとしても、
それが行動として、表に出てこないのでは、意味がありません。

世の中、やってみないとわからないことばかりです。

これを肝に銘じて、走り続けましょう!
頑張りましょう!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください