個人スクール・教室の新規集客の9つのポイント

スクール・教室の新規集客

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

基本的には、個人サロンの集客や経営のお手伝いをしています。
が、たまに個人でスクールや教室をされている方のコンサルティングもさせて頂くことがあります。

ヨガ教室、料理教室、アロマ教室、お花の教室、ネイル教室、エステスクール、ポーセラーツ教室などなど。
集客の原理原則は、個人サロンと同じですので、集客につなげることは比較的容易です。

ただ、個人サロンの新規集客に似ている部分もあるのですが、少しやるべきこと、意識すべきことが違う点があります。

ですので、個人スクール・教室の新規集客のポイントをまとめてみました(^^)

1、ターゲットを明確にする

個人サロンほどブレないとは思いますが、ターゲットを明確にしましょう。

特に、どのレベルの人を相手にするのか?という部分は、しっかりと考えたほうがいいですね(^^)/

まったくの初心者を相手にするのか?
それとも、ある程度やったことがあるレベルの方を相手にするのか?
はたまたかなりのレベルにある方を相手にするのか?

これは、あなた自身のレベルに合わせて、ターゲット設定するといいです。

ターゲットを明確にすることで、情報発信する内容が変わってきます。

初心者を相手にするのであれば、丁寧にわかりやすく情報発信する必要がありますね。

2、どうなれるのか?を明確にする。将来の展望

あなたのスクール・教室に通ったら、どのようになれるのか?
何ができるようになるのか?
どんな知識や技術が身に付くようになるのか?

そして、毎日の生活やこれからの人生がどうなるのか?を明確に情報発信することです。

例えば、ヨガスクールであれば、どんな風に体が変わっていくのか?

・肩こりはどうなるのか?
・脚のむくみはどうなるのか?
・慢性的な腰痛はどうなるのか?
・新陳代謝はどう変わるのか?
・痩せるのか?
・姿勢はよくなるのか?

などなど。

もちろん、感情面での変化もあると思うんですよね(^^

それらをターゲットが頭の中で具体的にイメージできるように情報発信することが大事です。

文章と写真と、時には動画も活用して、ですね(^^)/

3、スクール生の「作品」を見せる

スクール生の作品をみせることによって、実際にスクール・教室に通うとどうなるか?がわかりますね。

そのために、写真や動画で作品を見せましょう。

私もアロマスクールをやっていますが、作品という「モノ」ではありませんが、施術動画を撮影して公開しています。

技術を習うと、これくらいの施術ができるようになるんですよ~というのを知ってもらうためですね(^^)

お花の教室であれば、スクール生が生けた花の写真だったり。
ポーセラーツであれば、スクール生が実際にデザインしたお皿の写真だったり。
パン教室であれば、実際に作って焼きあがったパンの写真だったり。

途中経過でもいいですし、卒業してからでもいいです。
何でもいいので、スクール生が実際に作った作品をしっかりと見せることですね。

4、スクール生の感想

作品も重要ですが、スクール生の感想も凄く大事ですので、ぜひ書いてもらってくださいね(^^)/

作品は習った知識や技術のレベルを知れる情報です。
一方、スクール生の感想は、学ぶ環境やスクールの代表の人柄などを知れる情報ですね。

何を学ぶか?も大事にしている人は多いと思いますが、どのような環境で学ぶか?を大事にしている人も多いですね。

特に、女性においては、学ぶ環境を重要視する傾向があります。

スクールの最終日でもいいので、A4用紙一枚くらいの容量の感想を書いてもらってください。

・環境や雰囲気について
・実際に受けてみてどうだったか
・スクールの代表の人柄などについて

など、最低限、ここら辺の感想は書いてもらったほうがいいですね。

5、ビフォアーアフターの写真

これもどこまで学び、どこまで成長することができるか?がわかる情報発信内容ですね。

習い始めの頃の作品と、卒業時の作品とを比べてみる。

最初はこんなにできなかったけれど、最終的にはこんなに上達する、ということを見せるわけですね。

必ずしも同じ作品でなくても構いません。

例えば、習い始めの頃のネイルアートと、卒業間近の頃のネイルアートを比べれば、違いは一目瞭然のはずです。

6、楽しそうなスクール風景

これは学ぶ環境についての情報を写真や動画で提供するということですね(^^)

特に、楽しそうに学んでいる写真には、目が魅かれます。

マンツーマンでも、多人数でもそれは同じです。どうせ学ぶのであれば、楽しく学びたいはずですからね。

もちろん、真剣に学んでいる風景も大事ですけれども、そればかりだとちょっとカタい印象になりがちですのでね。

様々なスクール風景がわかる写真や動画を紹介するといいですね(^^)/

7、誰に教わるのか?スクール代表の自己紹介

個人サロンの集客同様、教える人がどのような人なのかは、興味のあるところですね。

ですので、自己紹介として情報発信することが求めれます。

・なぜスクール、教室を開こうと思ったのか?
・スクール生にはどうなってもらいたいのか?
・そのためにできることはなんなのか?

ここらへんは、最低でも書いておきたいところですね。

もちろん、実績なども数字を交えて具体的に書けるのであれば、書きましょう(^^)

また、人柄がわかるように、笑顔の写真だったり、何かしらのエピソードを混ぜてかくなりしましょう。
ただの経歴の説明だけですと、つまらないものになってしまうので、注意が必要ですね♪

8、あなたのスクールで学ぶ特典

スクールや教室も、個人サロン同様、どんどんできては消え、できては消えを繰り返しています。
そしてまた、自宅教室が増えているので、どんどん増加傾向にありますね。

ということは、他のスクールとの違いを見せて、差別化を図る必要性が出てきます。

なぜ、あなたのスクール・教室に通わないといけないのか?

という疑問に対する答えのために、何かしら特典があるといいですね。

他のスクールには無い何か、を。

例えば、お花の教室であれば、お花を安く仕入れることができるとか。
ポーセラーツやネイルであれば、材料を安く買えるところを教えてあげるとか。

もちろん、一つだけでなくて、複数でも構いません。

私のアロマスクールは、基本的には独立開業する人向けですので、特典として、集客ノウハウ教材をプレゼントしています。
集客をきちんと教えてくれるアロマスクールは非常に少ないのでね。

特典でなくても、自分の商圏で「これを教えられることができるのは私だけ!」みたいなものでもいいですし。

何かしらの「価値」をスクール生にきちんと示すことですね。
でないと、選んでもらうことは難しいので。

9、インスタグラムを活用する

スクールの新規集客は写真や動画を上手く活用することが大事ですね。

集客ツールもブログやホームページだけでなく、SNSも活用しましょう。

特に、インスタグラムは融和性が高いと思いますね。

スクール生の作品だったり、先生の作品だったりも写真をインスタグラムにアップする。

スクールの授業風景を写真に撮ってアップする。

インスタグラムは短い動画もアップできるので、非常に効果的ですね(^^)/

ブログやホームページでは、文章でしっかりと説明して、インスタグラムでは写真や動画で見せる。

それぞれのツールの役割を明確にして、活用できると新規集客に繋がりやすいですね♪

ーーーーー

以上、スクール・教室の新規集客のポイントをまとめてみました。

最近では特に「誰から習うか?」というところが重要視される傾向にあります。
ですので、普段から情報発信していくことが求められています。

自分の作品を見せることは大前提としてありますが、、自分のスクールに対する想い、スクール生に対する想いなど、自分が何を考えているか、どう思っているかという部分も積極的に情報発信していきたいですね(^^)/

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください