「変化」が実感できるサロンは半永久的にリピートされる

変化

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

お客様にリピートしてご来店して頂くために、やるべきことはたくさんあります。
その最たるものが、「変化」を実感してもらう、ということです。

サロンに来て、施術やサービスを通して、何かしらの変化がなければ、お客様はリピートしません。
当たり前ですよね。
よりよい自分を期待して、サロンにお越しになるわけですから。

肩が凝っていたら、少しでも楽になりたい。
肌が荒れていたら、少しでもキレイになりたい。

などなど。

お客様が求めている未来に近づける実感、つまり「変化」が感じられなければ、サロンに通う意味はありませんからね。

ということで、「変化」を実感してもらうためにはどうしたらいいか?確認していきましょう。

1、カウンセリングでお客様の「現在」と「未来」を知る

カウンセリングの一番の役割と言っていいと思いますが、お客様の「現在」と、お客様が求めている「未来」を、まずはしっかりと確認することです。

お客様の「現在」はどんな状況なのかを、お客様と一緒に確認します。

現在地を理解していないと、変化に気が付きませんからね( ;∀;)

そして、お客様が求めている「未来」はどういうものなのか?

「未来」もまた、理解していないと、変化したのかしていないのかがわかりませんので、ここも確認しておきましょう♪

2、技術&サービスの質を向上させる

「変化」を生み出すものは、サロン内で行われる技術であり、サービスです。

ですので、技術やサービスの質は、常に向上させる必要があります。

お客様もそれを求めて、遠くからわざわざ時間をかけて、サロンに脚を運ぶわけですからね。

お客様が求める「未来」を実現するための、技術やサービスをバージョンアップできるように。

3、施術後に変化について確認する

施術が終わった後に、変化についての確認を行います。

お客様に感想をもらってもいいですし、実際に五感を使って確認してもらってください。

フェイシャルエステであれば、鏡で見てもらうとか。

※サロンで「変化」を実感してもらえなかった場合の対処法

もちろん「変化」については、個人差があったりします。
人によっては、すぐにお客様自身がわかる変化がなかったりすることもあります。

では、そのような場合にどう対処すればいいのか?というお話も、ついでにしておきたいと思います。

・お客様の「未来」に近づいている説明をする

一回のご来店では、「変化」がないこともあるという話をします。つまり、個人差があるという話を、正直にお客様に話をするんです。

ただ、大事なことは、サロンオーナーから見て「未来」に確実に近づいているということと、今後どうすれば「未来」に近づく変化を実感することができるのか?を説明することですね。

不安になっているお客様に、何をどのようにすればいいのか?明確に具体的に示すことです。
それがサロンにもう一度お越しになって頂くことでも、正直に伝えるしかありません。

・後日、確認してみる

「変化」は当日に現れるとも限りません。一晩寝て、次の日に実感することもあります。

ですので、後日、お客様に連絡をしてみて、確認をしてみましょう。
メールでもLINEでも手段は何でも構いません。

変化があれば、それはそれでOKです。
が、変化がなかった場合には、先ほども言ったように、今後どうすればいいのか?を明確に説明してあげてくださいね(^^)

ーーーーーーーーーー

「変化」が実感できれば、お客様はリピートします。

サロンに来るたびに良い方向に変化していけば、それはずーっと半永久的にリピートすることを意味します。

ぜひお客様が求めている変化を提供できるように、頑張っていきましょう♪

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください