サロン経営に対するやる気&モチベーションの上げ方・維持の仕方

サロン経営のやる気とモチベーション

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

今回は、モチベーションの上げ方や維持の仕方について、お話したいなと思います。

「やる気が湧かなくて……」
「モチベーションが下がり気味で……」

などといった悩みの相談を受けることがあります。

行動することが成果を出すためには何より大事です。
ですので、やる気やモチベーションの低下は、サロン経営にとって死活問題です。

やる気やモチベーションについて、どう考えるべきなのか?
いくつかポイントを並べて、考えてみたいと思います(^^)

行動することでやる気は戻ってくる

勘違いしている人が多いですが、やる気が戻ってくるまで待っていても戻ってきません。
やる気が戻ってきたら……とかモチベーションが復活したら……とか言っても、いつ戻ってくるかわかりません。

永遠に戻ってこないかもしれません。
それはちょっとマズいですよね。

やる気を戻す方法として、一番有力視されているのは、行動することです。

体を動かすことで、次第に心も戻ってくるイメージですね。
体と心は繋がっていますので。

行動することで、徐々にやる気が戻ってきます。
ですので、行動を止めない。

とにかく始める、というのが効果的なようです(^^)

そもそもやる気とかモチベーションとか考えない

これは究極的かもしれないですが、そもそもやる気とかモチベーションについて考えない。

やる気とかモチベーションとかを考えずに、行動する。
やるべきことを、淡々とこなしていく。

常に全力を傾ける。
そのように意識することが大事で、やる気やモチベーションに左右されない。

やる気とかモチベーションとかを考えるから、それが行動を止める理由になってしまう恐れもありますからね。

考えない、というのは、一つの解決策になりえます。

考える暇がなくなるくらい行動に没頭する

これも先ほどと似ていますが、やる気とかモチベーションとか考える余裕がないくらい、行動する。

考える余裕があるから、余計なことを考えてしまっているのかもしれません。

とにかく行動に没頭する。行動、行動、行動。

やる気がなくなる原因を探る

とはいえ、何かしらの原因が隠されている可能性が高いです。

特にサロン経営以外のプライベートでの不調は、大きな影響をもたらします。
身近な人との人間関係が上手くいっていないとか。

他にも、オーバーワークでエネルギーが枯渇している状態であったり、経済的に困窮している場合は、やる気やモチベーションが低下する恐れがあります。
ですので、そういった原因を突き止めて、解決できるものは解決していくことが肝要ですね。

やる気やモチベーションは心の問題ですから、ストレスなどにも強く影響を受けます。
ストレスと上手く付き合っていく方法を模索するのも、大事なことですね!

ーーーーー

やる気やモチベーションは、上がったり下がったりします。
これは人間ですので、いろいろと影響を受けるので、ある程度は仕方がないことなのかなと思います。

とはいえ、低迷している状態が長く続くのは、良いことではありません。
ですので、できるだけ高く保てるように、自分なりの解決策を持っておくといいですね(^^)

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください