入店からの流れの記事の書き方

こんにちは、遠藤です。

入店からの流れというのは、
お客様がお越しになる「いらっしゃいませ」から
お帰りになる「ありがとうございました!」までの
一連の流れのことを言います。

なぜこの記事が必要かというと、
サロンの多くは外から見えないからで、
入店してからのイメージが湧かないからです。

 

飲食店や小売店とは違って、
そんなに日常的に活用するわけでもないですからね。

初めて活用する人の不安を解消するための記事です。

ですので、できるだけ流れをイメージできるように、
写真と文章で表現していきましょう!

では、以下注意点をいくつかピックアップしておきます。

 

1、内装やサロン内の雰囲気がわかる写真を入れる

やはりサロン内がどうなっているかは、気になりますね。
ですので、サロン内全体がわかる写真は欲しい。

小物とかベッド単体とかを載せるよりも、
全体がわかる写真を。

 

2、こだわりなどがあれば書く

施術や技術以外の部分で、
こだわりのサービスなどがあれば、書きましょう。

ハーブティとか、カウンセリングとか、
アフターカウンセリングとか、その他もろもろ。

お客様のためを想ってやっていることがあれば、
しっかりと表現することです。

書かないと伝わらないですからね。
書かないと、無いのと同じです。

 

3、お客様が不安になりそうなところは具体的にわかりやすく

初めてのお客様が安心して施術を受けられるように、
きっと不安に思うだろうなぁってところは、
丁寧に解りやすく書きましょう。

例えば、私の場合ですと、
何に着替えるのか?とか、
施術の時はどう施術をするのか?とか、
写真付きで、わかりやすく説明をしました。

 

4、施術の部分も入れて、メリットをアピール

入店からの流れですので、もちろん施術の部分も入れましょう。
ただ、あまり長くなり過ぎないように注意です。

何をやるのか?を見せることも大事ですが、
それをやると、どうなるのか?というところも
合わせて説明できるといいですね^^

より、お客様の頭の中にイメージが湧くと思うので。

ーーーーー
以上、入店からの流れの記事の書き方について、説明してきました。

私たちにとっては、慣れた当たり前のことでも、
お客様にとっては当たり前ではありません。

今まで行ったことのないところに行って、
初めて会う人に、お金を払って、施術をしてもらうんです。

 

緊張しない人なんて、ほとんどいないと思うんですよね。

ですので、その緊張を少しでも和らげてあげるために、
少しでも不安を解消してあげるために、
入店からの流れの記事を、お客様の立場に立って、
わかりやすく丁寧に書いてあげましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください