個人エステサロンが売り上げを昨年比1.5倍にした方法

エステサロンの客単価向上方法

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

コンサルティングをさせて頂いている兵庫のエステサロンのオーナーから、

「昨年比、売り上げが1.5倍になりました」

との報告を頂きましたので、なぜそうなったのか?話を詳しく聞きました。

新規集客数、リピーター数はほぼ横ばい

新規集客も昨年とはそれほど変化はなく。少し昨年と比べて多いかな?というくらいで。
リピーターも同様に、じりじりと増えてはいるが、そこまで劇的に増えてはいないということでした。

売上げを上げる方法は、3つしかありません。

・新規集客数を増やす
・リピートしてもらう回数を増やす
・客単価を向上させる

……ということで、おわかりですね?(笑)

そうです、客単価を向上させることで、売り上げをUPさせたんですね(^^)

客単価を向上させた2つの方法

客単価を向上させるために、2つの方法を推進しました。

1、物販
2、オプションメニュー

この2つです。

化粧水やオイルなどの物販に力を入れた

お越しになったお客様に化粧水やオイルなど、セルフケアで活用するための物販に力を入れたそうです。

LINEで商品の紹介をしたり、サロンでリーフレットを渡して商品の説明をしたり。
自信を持っておススメできる商品があったようで、それを必要そうなお客様におススメした、ということですね(^^)

売り方としては、非常にオーソドックスですね(^^)
必要な人に、必要なものを売る。

知らせるだけで、購入してもらえるパターンですね。

ボディメニューなどオプションメニューに力を入れた

通常メニューはフェイシャルメニューですが、リピーター様向けに、ボディやヘッドマッサージのオプションメニューをおススメした、ということです。

こちらもリーフレットをお渡しして、ボディやヘッドのメニューの存在を知らせただけ、とのことです。
ボディやヘッドはフェイシャルにプラスすることで、フェイシャルの効果がUPしますからね~

必要な人は受けると思いますね。あとは、フェイシャルで実績があれば、信用もされますからね(^^)

まとめ

新規集客やリピート率の向上も大事ですが、客単価の向上も、同時並行的に考えて実行することが肝要です。

今すぐできることだったりするので、出来そうなものがあれば、どんどんやっていきましょう!

必要な人に、必要なものを提案することは、売込みにはならないですから、ご安心を(^^)

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください