【無料相談】サロンのターゲットは?メニューどう打ち出すのか?

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

昨日、東京は文京区からセラピストさんから相談を受けました。

メールでは上手く説明できないので、実際に会ってお話したいということでしたので、
私のサロンの最寄り駅の近くまでお越し頂きました。

モヤモヤしていてよくわからないと、言葉にできないですよね(+o+)

そういう時は、実際にお会いするか、ZOOM(テレビ電話)などでも対応できますので遠慮なくどうぞ!

さて、相談内容は、サロンのターゲットがよくわからない、ということと、それに付随してメニューをどう打ち出していけばいいのか?というものでした。

ターゲットに関しては、どう考えればいいのか?というヒントをお伝えしました。

1、具体的な悩みを考えてみること
2、出来れば一人に絞ること
3、自分の得意な分野について考えること
4、自分のやりたいことについて考えること

1,2を考えてもらうと、具体的な人物がなんとなく頭に浮かんでくるようになるはずです。

ビジネスは誰かの役に立って初めて、お金を頂けるので、その「誰か」がわかっていないと、ビジネスは上手くいかないんですよね。
ですので、まずは「誰か」を規定すること。具体的で、一人の人が浮かぶくらいまで絞るといいですね。

そして、3,4に関しては、ビジネスは誰かのためとはいえ、自分のやりたくないことをしていても上手くいかないんです。
ですので、自分のやりたいことという要素も、考えてみることです。

「ターゲットが頭に浮かんできました」とおっしゃっていたので、大丈夫かなと思います(^^)

次に、メニューをどう打ち出していけばいいのか?ということですが、これは「誰か」が決まれば、自ずと決まってくるはずです。

その誰かが喜ぶ、わかりやすい、シンプルなものにすべきですね。

3つのメニューを組み合わせたようなメニューだったのですが、2つに絞って、一つはオプションメニューにしてはどうか?と提案しました。

ちょっとピンと来たようで、早く変えたいっておっしゃってました(笑)

ーーーーー

他にもいろいろとお話しましたが、最終的には「やる気が出てきました」という言葉を頂いたので、嬉しかったですね(^^)/

人間ってちょっとモヤモヤしたり、よくわからないことがあると、止まってしまうんですね。

で、止まってしまうってことは、成果も出ないってことですから。

目の前をクリアにして、自分のやりたいことに邁進する。

これ以上幸せなことは無いと思いますので♪

上手く遠藤を活用してくださいね~!

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください