【無料相談】カイロプラクティックや整体院の新規集客について

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

先日、カイロプラクティックを経営されている方に、無料相談にお越し頂きました。

「サラリーマンを辞めて、勢いでカイロプラクティックをオープンしたものの、新規集客ができない」とのことでした。

うーん、どこかで聞いたことあるセリフだなと(笑)

私が最初のサロンをオープンしたときと全く一緒なんですが、一つだけ違うところが。
それは、自宅でサロンをされているということでした。

自宅サロンですので、固定費はそこまでかかっていないのが救いかなと。
じっくりと新規集客でやるべきことを整理して、コツコツやっていくことができそうです(^^)/

カイロプラクティックをわかりやすい言葉に

どうしても、カイロは一般の人にはわかりづらいですので、
他のキーワードを探るかしたほうがいいと思うんです。

整体のほうがまだ認知度はありますね。
マッサージとかをつけてもいいと思うんですが、
マッサージっぽくないのであれば、やめたほうがいいですね(笑)

お客様の声を集める

お客様の声を頂いていないということでしたので、積極的に集めるべきですね。

お客様の声って、集客の武器になるんですね。
それ自体でも、第三者の感想ですから意味がありますし、キャッチコピーとかを考える際に、お客様の感想の言葉を活用したりもできますのでね。

お客様の声は、サロン経営において宝物ですからね。
たくさん、飽きることなく、集めてくださいね!

・自分で管理できるホームページ(ワードプレス)を

ホームページはあるようでしたが、業者に作ってもらったようで。
毎月ある程度の管理費を払っていて、自分で自由に更新できないようでした。

なんて不便な( ;∀;)

ですので、ワードプレスを自分で始めたほうがいいです。
今そこまで難しくないので。

管理費は月1,000円程度ですのでね。
かつ自由に文言なども変えられて、記事も追加できるようにしたほうがいい。

最終的には、記事を積み重ねることで、資産になっていきますからね(^^)/
24時間営業してくれる営業マンを手に入れましょう♪

看板&チラシで集客する

サロンの前をそれなりに人が通るようですので、看板とチラシを組み合わせて、
集客するのもありですね。

看板を見てもらって、チラシを手に取ってもらって、サロンに来てもらう。
看板とチラシの役割を考えつつ、上手く誘導できれば。

チラシ集客を考える

周りが住宅街のようですので、チラシも一考する価値はありますね。
チラシはターゲットを明確にして、売りをわかりやすく伝えることが重要です。

既存のチラシを拝見しましたが、まだ改善の余地はありそうです。

SNSでアクセスを集める

リアルタイムな情報発信をしつつ、アクセスを集めるツールですね。
フェイスブックかインスタグラムか。

ただ日記を更新するのであれば、あまり意味がないので、注意ですね。

施術以外の部分の強化

基本的には、カイロであれ、整体であれ、サービス業です。
ですので、お客様を喜ばせる、楽しませるサービスやその他何かを考える必要があります。

アフターケアに力を入れるなど、サロンのオリジナリティを出せるとベストですね。

とまぁいろいろとアドバイスさせて頂いたわけですが、
プライベートでなかなか辛いことがあったようで……。

正直、プライベートは少なからずビジネスに影響してきますので、その部分は割り切って頑張るしかありませんね。
やるしかない!ということです。

自分の為に。
そして、自分以外の誰かの為に。

自分の為に頑張れない人は、他人の為に頑張ればいいです。
どっちがいいなんてことありませんのでね(^^)

頑張っていきましょう!

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください