サロン集客を成功させるブログタイトルの付け方

こんにちは!
サロン経営アドバイザーの遠藤です。

アメーバブログで集客する際に、
ブログタイトルは非常に大切です。

ブログタイトルがサロン集客の成否を決めると言っても、過言ではありません(笑)

自分のサロンブログが、

・誰向けのものか(どんなターゲット向けか)
・何を、どんなサービスを提供しているのか

ということをブログタイトルで、端的に表現する必要があります。

つまり、ブログタイトルを見れば、どんなサロンかがわかるということが大事ですね。

 

また、ブログタイトルは、検索に引っかかるのです。
グーグルとかヤフーで検索しますよね?

例えば、

「エステ 地名 おすすめ」

とかですね(^^)/

つまり、ターゲットが検索するであろうキーワードを、ブログタイトルに盛り込む必要があります。

では、ブログタイトルのポイントをまとめてみましょう^^

 

1、30文字程度(30文字以内)に収める

あまり長すぎても「何のサロンか」わかりづらくなってしまいますので、注意です。

30文字程度にまとめられない場合は、

・ターゲット
・サロンの強みや特長

が定まっていない可能性があります。

 

2、地名(駅名)を盛り込む

サロンを検索するときに、ほぼ間違いなく地名を入れて検索します。
ですので、地名を必ず入れ込んでくださいね。

電車で来るお客様が多い場合は、駅名でもOK。
地名と駅名と、どちらで検索されるか、考えてくださいね。

地名は、ブログタイトルの最初に入れましょう。

 

3、サービス名を盛り込む

これも検索に引っかかりますので、必ず入れるようにしましょう。
例えば、アロマサロンなのか、アロマトリートメントなのか、アロママッサージなのか。

これもお客様がどんなキーワードで検索するか考える必要があります。

注意したいのは、サロンオーナー側が考えているサービス名が、ターゲットが検索時に使わない可能性があるということです。

つまり、サービス名を「一般化」する必要性もあるということを、ぜひ考えておいてくださいね(^^)

 

4、その他キーワードを盛り込む

例えば、肩コリを解消するのが得意であれば、「肩こり」って入れたほうがいいです。

そのサロンの特長や、ターゲットの悩みなど、そういうものを表すキーワードがあれば、盛り込んでおきましょう。

 

5、キーワードの羅列にならないように

検索に引っかかるように、キーワードを盛り盛りにしているブログを見かけます。
「東京 アロマ 肩こり……」みたいに、ただキーワードを羅列しているパターンですね(苦笑)

きちんと文章になるように「助詞」を入れてくださいね。

キーワードを羅列しすぎて、何のサロンかまったくわからないブログタイトルになっていたら、意味ありませんのでね。

ーーーーー

以上、ブログタイトルの付け方のポイントでした。

重ね重ね言いますが、ブログタイトルは本当に大事ですので、しっかりと考えてくださいね^^

あまりコロコロ変えるのではなく、ある一定期間様子を見てみて、変えたほうがいいかなと思ったら、変えてみてもOKです。

 

ブログタイトルを変えるだけで、成果が大きく変わることもあります。

ブログタイトルを考えるときは、紙に書いて、自分で見ながら、また声に出して読みながら、試行錯誤するといいですよ♪

では、ブログタイトル、作ってみてくださいね~。

無料メールセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください