サロン内外で工事が始まってしまう場合の対処法

「マンションの外壁の工事をします」
なーんて、いきなり言われても困ってしまいますよね^^;

マンションの一室で営業していなくても、
自宅サロンの前の道路で工事が始まったり、
隣の家の建て替えが決まったり。

 

どう考えても騒音は、営業に支障をきたします

では、どうしたらいいか?
予約が入ってしまっている場合もあると思います。

 

もう率直にお客様にお話ししましょう^^;

これが一番確実で早いです。
変に隠して、当日不快な思いをしてもらうのも忍びないですからね。。。

 

正直に、わかったらすぐに、ご連絡しましょう。

「それでもいいですよ」と言うお客様もいるので、
それはそれで個別に相談しましょう。

 

重要なのは、きちんと状況説明して、
お客様に判断してもらう情報を提供すること

ですね。

 

誠実に対応することが、
後々の経営に影響を及ぼしますので、
お客様のことを第一に考えていきましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です