看板を新規集客にどう活用するか?

こんにちは、遠藤です。

もし看板をサロンのあるところに設置できるのであれば、
設置したほうがいいです。

地面に置くタイプのやつですね。
立て看板。

看板の存在意義の第一番目は、
サロンの存在を知らせることです。

「ここに○○サロンがあるんですよ」、というアピールですね。
まずは、知ってもらう事です。

ですので、看板の置き方に注意してください。
きちんと人が通った時に、看板が目に入るか。
また、何のサロンがあるのかがわかるか。

字が小さいと、わかってもらえないですからね^^;
認識してもらわないと意味がありませんので、
字はきちんと見える大きさにしましょう。

また、書くべき文字はインパクトのあるもので。
あまり看板でいろいろと説明しようとしないほうがいいです。
「どんなサロンで、誰向けで、どうなるのか?」
これくらいでいいです。
サロン名とかも、正直そこまで必要ではないので。

とにかく認識してもらう。
足を止めてもらう。
注意を払って、気にしてもらう。

これが看板の第一義です。

次に、看板にチラシを置いて、自由に取ってもらえるようにすることです。
何かケースをつけてもいいと思います。

看板を見て、気になった人に、情報を提供する。
そのためのチラシです。

看板に置くチラシは、
新規集客向けのチラシで構いません。

これが第二義です。

あとは、チラシを見て予約をして頂けるかどうか。
もしくは、そこからブログなりホームページを見てもらって、
予約をしてもらえるかどうか、といったところです。

看板とはいえ、バカにできません。
充分、新規集客に繋がるのです。

もちろん、看板を見てくれるということは、
近くに住んでいる可能性が高いですので、
リピートしてくれる可能性も高いわけですね^^

ですので、看板からの集客も工夫次第で、
充分効果を発揮するのですよ。

ぜひ看板を使っての集客を試してみてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする