技術以外の売りであるサービスはあるか?

こんにちは、遠藤です。

さて、突然ですが、技術以外の売りはありますか?

サロン経営というと、どうしても技術に固執しがちです。
もちろん、価値を提供するための大前提として、
技術があるのは否定しません。

でも、どこも似たり寄ったりの技術なんですね。
お客様からしたら、違いなんてわからないんですよ^^;

極論すると、
お客様はそこまで技術に興味はないのです。

お客様が興味を持っているのは、自分自身のことです。
自分の悩みがどうなるのか?
自分の人生がどうるのか?に、興味があるのです。

そのために、サロンの予約をして、
サロンに時間とお金を使って行くのです。

では、お客様はどこを見てサロンを判断するのか?

その一つとして、
技術以外の売りとなるサービス
が判断の要因となる可能性があります。

サービスといっても、いろいろとあります。
お客様が求めていることを満たすものは、
何も技術だけとは限りませんので。

技術+α(サービス)で、
よりお客様に高い満足を提供する。
価値の高い技術とサービスを提供する。

そうすることが、差別化に繋がります。

普通に考えて、技術しか提供していないところと、
技術+αを提供しているサロンを比べたときに、
後者のほうが価値が高くなる可能性が高いからです。

集客も出来るようになり、リピートもしてもらえるようになり、
売上も右肩上がりに。

あ、一応お伝えしておきますが
+αは何も一つだけとは限りません。

3つでも4つでも、
用意できるのであれば、いくつあっても構いません。
お客様にとって価値のあるものであれば。
また、どんな些細なものでも構いません。

その小さな価値が積み重なって、
大きな価値となるんです。
それが唯一無二の、あなたらしいサロンなのです。

そんなサロンを作るためにも、
お客様にどんなサービスが提供できるか?
どんなサービスをお客様が求めているか?
どんなサービスであれば、お客様は喜んでくれるか?

お客様の立場に立って、死ぬほど考えましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする