アクセス記事(サロンの場所)の記事の書き方

こんにちは、遠藤です。

サロン経営において、サロンの場所というのは非常に重要です。
今回は、その場所の記事の書き方についての話です。

お客様が迷って不安にならないようにするものですので、
お客様の立場になって、丁寧に書きたいですね^^

1、駅に近い場所にある(アクセスがわかりやすい)

この場合は、駅の改札からサロンの場所まで、
写真付きで説明をするといいですね。

わかりづらい場所や、迷いやすそうなところを、
とくにピックアップして説明するといいです。

改札出たら、こんなものが見えます。とか、
角を曲がったら、こんなお店があります。とか。

わかりやすさ第一で、説明を。

2、駅に近くなく、車社会(アクセスがわかりづらい)

車ですと、大体カーナビがついているので、
住所は必ず記載するようにしたほうがいいです。

あとは、大体どこら辺にあるのかが分かるように、
サロンの近くにあるランドマーク的な目立つ建物なども
記載しておくとわかりやすいですしょうね^^

そして、大事なコトは駐車場についてです。

無料で止められる場所があるのであれば、
その旨と、その場所の説明を写真と文書で。

有料であれば、その旨とその場所を。

グーグルマップが便利ですので、
検索して、記事に貼りつけてもOKですね^^

ーーーーー

この記事もそうですが、お客様のためですからね。
変に不安にさせないように、しっかりと書きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください