サロン開業時に、メニューの構成をどうするか?

こんにちは、遠藤です。

サロンを開業したときに、
どういうメニュー構成にしたらいいのか?
迷うことがあると思います。

ここでは、新規集客のためのメニュー構成について、
お話しをしたいと思います^^
いくつかポイントを列挙します。

1、メニューを増やし過ぎない

基本的に新規集客の場合は、メニューはできるだけ絞ったほうがいいです。
なんでもできるサロンより、これだったら自信があるという専門サロンに。

専門化したほうが、ターゲットからしたらわかりやすいですし、
選びやすいですからね。
また個人サロンの場合、メニューが多すぎると、
大手サロンと変わらなくなってしまいます。

ですので、自分ができることすべてを、
新規集客のメニューにする必要はないです^^

一番自信があるメニュー、
もしくは自分が一番やりたい、やっていて楽しいメニューに絞って、
メニューを作りましょう!

2、松竹梅で構成する

メニューが決まったら、3段階のレベルを用意します。
まさに松竹梅ですね^^

一番通常のコースを竹として、その上にちょっと高級な松、
竹の下に、お得な梅コースを用意するのです。

例を出したほうがわかりやすいと思うのですが、
アロマトリートメント90分が竹だとしたら、
120分が松、60分が梅、という感じですね^^

それで集客をしてみて、どのコースが一番反応がいいか、
見極めてみるといいです。

3、できるだけわかりやすいメニュー名に

メニュー名はわかりやすくていいかなと。
パッと読んで、なんとなく想像できるものがいいですね。

インパクトもあるに越したことはありませんが、
奇抜すぎて、何がなんだかわからなくなってしまうと、
いいありませんからね^^;

短く、シンプルに、わかりやすく、でよろしいかと。

ーーーーーーーーーー
以上、メニュー構成を考える際に、参考にしてもらえたらと思います。

構成をとりあえず作って、ある程度自分で満足したら、
集客をしてみて、反応を見るといいですよ^^

そして、定期的に見直しをかけて、
メニューを変更していく。

メニュー自身も洗練していくようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする