自分を安売りしがちなサロンオーナーに

こんにちは、遠藤です。

本日ご紹介する本は、こちら!

自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい

「起業をしたものの、高い価格で売る自信がない。そんな思いを持っている人のために、この本を書きました。」
と、一番最初に書いてあるように、
必要以上に自分を安売りしてしまうサロンオーナーには、うってつけの本です。

「いくら稼ぎたいか正直になる」
「自分を制限しているリミッターを外す」
「モチベーションより、行動量を意識せよ」
「理路整然より、一生懸命であれ」
「信用残高を積み上げよう」

などなど、金言がたくさんあります。
パートごとに分かれていますので、さらっと時間があるときに読むこともできます。

いろんなサロンオーナを見ていますが、
必要以上に価格が低いサロンが見受けられます。

話を聞いてみると、他のサロンと遜色ないことを一生懸命やっている。

これはすごくもったいないことですね^^;

売上も上がらないし、利益も出ない。
サロン経営がつまらないものになってしまう。

そこから脱却するための一冊になることでしょう^^

おススメ度
星5つ☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください